湊川神社から中央図書館へ。モトコーを通って、さんちか古書大即売会へ行く。

2017年1月22日 日曜日。11:37起床。今日は天気が良くないので、とりあえず知らせが届いていた免許の更新をすべく神戸更新センターへ行くことにした。自宅に戻ると14:30。少し晴れ間が出たり、雨粒が落ちたり。う〜ん、山へ行くのは諦めよう。というわけでこういう時の図書館。今後の山行のために情報を仕入れておこう。まずは湊川神社へ向かう。

JR神戸駅で下車。湊川神社の背後にはNTT無線中継所の電波塔が山頂にある菊水山が見える。

湊川神社へ入る。至る所に菊水紋が見られる。なるほどなぁ。少しばかり境内を散策。

湊川神社のすぐ裏には神戸市立中央体育館がある。そこから北へ向くと神戸大学病院の向こうに菊水山。手前には神戸文化ホール。さて、中央図書館に行く。今日の目的は菊水山についての下調べ。菊水山登山会 創立30周年記念誌をコピーする。他数点をコピー。 第一の目的を果たし、このあとお目当ての地図を購入すべく三宮方面の書店に向かったのだが…。

モトコー3を抜ける。柿本商店さんはコンバース専門店なのか、すごい品揃えだ。少し先に古書店があったので立ち寄ってみた。「山に関する本はないですか?」と尋ねると、店主らしきお兄さんが「ないですね」と即答。こうしたお店は信用できる。代わりと言ってはなんだけど「さんちかで古本市やってますよ」とのこと。フライヤーをもらった。 それを見ると「さんちか古書大即売会」は2017年1月19日(木)〜24日(火)10:00〜19:30(最終日の24日は18:00まで)までやっている。時計を見ると18:20。まだ間に合う、行ってみよう。

18:34 「さんちかホール」に着いた。財布の中は寂しい状態。急ぎ足でとりあえず一通り見てみた。

六甲山附近明細図が¥1,000とあった。とりあえずカゴに突っ込む。この他「帝國府縣地圖 兵庫縣」と神戸の遺跡に関する書籍(これはいらなかったかも知れないが勢いで購入)を買う。締めて¥3,600。なかなか良い買い物ができたかも。この他欲しいなと思った地図があったんだけど、全て1万円オーバー…手が出せない。そこまで出すなら図書館でコピーでいいじゃん、となる。物の価値ってなんだろうと、ふと考えさせられる。 ずっと欲しいなと思っている書籍があるんだけど、それを見つけることはできなかった。会計を済ませたのが19:29。もう少し探したかったけどタイムオーバー。

ちなみに「第十二回サンボーホール ひょうご大古本市」が2017年4月7日(金)〜9日(日)の3日間で開催される。兵庫県下最大級の即売会らしい。これはぜひ行ってみよう。当初お目当てだった地図の購入はまたの機会に。