メンテナンスDAYでクリニック巡り。ハゲとヒゲとヒザと。

2017年2月4日 土曜日。8:20起床。今日は2か月に一度のメンテナンスデー。午前中はクリニック巡り。滝で落ちて以来、どうも足(膝と足首)の具合がよろしくないので念のため整形外科も行ってきた。

まずはハゲ薬を買うべく神戸芸術センター4Fにあるあいしんクリニックに向かう。以前はプロペシアを購入していたんだけど、最近はザガーロにしている。効果がやや高いらしいが、値段もやや高い。30錠×2で¥20,950。効果のほどは実感できないけど…。転ばぬ先の杖ってわけ。 92系統に乗り、三宮神社前で下りる。ヒゲ脱毛の前に寄り道。

開店準備前南京町を西に抜けて南下すると人気のパン屋さんがある。パンやきどころRIKI。写真のお菓子系(ピスターシュとか)もいいんだけど、お目当てはハードの惣菜系。キャラメルオニオンベーコン、パンとオリーブ、リュスティックなどなど。しかし狭い!レジに並ぶ列と、退店する列のスペースしかなく、並びながら選ぶといった感じ。7つで¥1,404。「コスパが良い」という言葉で片付けるわけにはいかない値段と味のバランス。

さて、ヒゲレーザー脱毛6回目。山本可菜子皮フ科クリニックへ。なかなか強情なヒゲで通う回数が重なる。あと6回は通わないと…。割引DM持参で-5,400で¥21,600…懐に響く。いい年こいたメンズが顔パックなんかするから…。

さて、午前中最後のクリニック。鯉川筋を上がっていったところにある大森整形外科。どうも足の具合が芳しくないことを姉に話すと「あそこはええで」と紹介された病院。先生はサバサバ系で、Muscle的に好きな感じ。 診察結果としては捻挫については特に問題ないとのこと。しかし別に問題があって、極端な扁平足で、すでに足に変形が見られるとのこと。リハビリをすることになった。たしかに放っておけばやばいな…。嫌な予感もなくはないので、歩ける内に歩きまくろうと思う。でも、できるだけ長く山歩きは続けたいな。

湊川神社から中央図書館へ。モトコーを通って、さんちか古書大即売会へ行く。

2017年1月22日 日曜日。11:37起床。今日は天気が良くないので、とりあえず知らせが届いていた免許の更新をすべく神戸更新センターへ行くことにした。自宅に戻ると14:30。少し晴れ間が出たり、雨粒が落ちたり。う〜ん、山へ行くのは諦めよう。というわけでこういう時の図書館。今後の山行のために情報を仕入れておこう。まずは湊川神社へ向かう。

JR神戸駅で下車。湊川神社の背後にはNTT無線中継所の電波塔が山頂にある菊水山が見える。

湊川神社へ入る。至る所に菊水紋が見られる。なるほどなぁ。少しばかり境内を散策。

湊川神社のすぐ裏には神戸市立中央体育館がある。そこから北へ向くと神戸大学病院の向こうに菊水山。手前には神戸文化ホール。さて、中央図書館に行く。今日の目的は菊水山についての下調べ。菊水山登山会 創立30周年記念誌をコピーする。他数点をコピー。 第一の目的を果たし、このあとお目当ての地図を購入すべく三宮方面の書店に向かったのだが…。

モトコー3を抜ける。柿本商店さんはコンバース専門店なのか、すごい品揃えだ。少し先に古書店があったので立ち寄ってみた。「山に関する本はないですか?」と尋ねると、店主らしきお兄さんが「ないですね」と即答。こうしたお店は信用できる。代わりと言ってはなんだけど「さんちかで古本市やってますよ」とのこと。フライヤーをもらった。 それを見ると「さんちか古書大即売会」は2017年1月19日(木)〜24日(火)10:00〜19:30(最終日の24日は18:00まで)までやっている。時計を見ると18:20。まだ間に合う、行ってみよう。

18:34 「さんちかホール」に着いた。財布の中は寂しい状態。急ぎ足でとりあえず一通り見てみた。

六甲山附近明細図が¥1,000とあった。とりあえずカゴに突っ込む。この他「帝國府縣地圖 兵庫縣」と神戸の遺跡に関する書籍(これはいらなかったかも知れないが勢いで購入)を買う。締めて¥3,600。なかなか良い買い物ができたかも。この他欲しいなと思った地図があったんだけど、全て1万円オーバー…手が出せない。そこまで出すなら図書館でコピーでいいじゃん、となる。物の価値ってなんだろうと、ふと考えさせられる。 ずっと欲しいなと思っている書籍があるんだけど、それを見つけることはできなかった。会計を済ませたのが19:29。もう少し探したかったけどタイムオーバー。

ちなみに「第十二回サンボーホール ひょうご大古本市」が2017年4月7日(金)〜9日(日)の3日間で開催される。兵庫県下最大級の即売会らしい。これはぜひ行ってみよう。当初お目当てだった地図の購入はまたの機会に。

コンチェルトに初めて乗船。仕事でトワイライトクルーズ。

2016年10月29日 土曜日。今日は仕事でハーバーランドへ。

9:00 モザイクへ。BMXの予選が行われていてなかなか賑やか。今日の仕事は会社で行っているコンテンツの1つ「JUNIOR-TOKEI」の撮影会。北野にある「あばたもえくぼ寫眞館」とのコラボで基本的にコンチェルト内で写真を撮る。

以前勤めていた会社の後輩が独立してアパレルをやっているのは知っていたけど、今日出店しているのは知らなかった。ちょっとお話しながら3点お買い上げ。40歳が着ていい服かどうかはもう気にしない。

ノートルダム神戸から風船。結構結婚式で使われていて繁盛しているようす。

基本はコンチェルト内なんだけど、船外でも写真撮影は行われる。

Muscleもお手伝いのカメラアシとしてソフトボックス持ち。今日は吹き下ろしの風が強すぎて四苦八苦した。モデルの子どもたちも飛ばされてしまいそうな勢いの中、笑顔で頑張っていた。

ひと仕事終え、トワイライトクルーズの便に乗船。船内での撮影がメイン。

コンチェルトに乗ったのはもちろん、神戸港を船に乗って出たのも初めて。

やっぱり山が恋しい。摩耶山を振り返る。こうして見ると黒岩尾根のピークの形は素晴らしい。このあと船は明石大橋手前まで進み折り返してハーバーランドへ戻る。

帰港するころにはすっかり真っ暗。ナイトクルーズの様相。貴重な経験ができた。いつかディナークルーズをしてみてもいいかも。

チーズ生ハム専門店カーサディアレクリアからアシックス。3次元足形計測を体験。

2016年10月8日 土曜日。9:32起床。外は曇り。二度寝に入り13:10再起床。スマホを見ると会社から連絡が入っていて、やり残した仕事の対応をするため神戸から大阪へ。17:00前無事に終えたものの、今更山はおろかどこにも行けない。というわけで買い物がてら近場の散歩に行く。

17:03 トアロードを南に下りBALビルの向かい側、サッカーショップの角から東へ路地に入る。奥ドンツキにマザームーンカフェがある、雰囲気のある通り。神戸旧居留地 美侑 Miuがある。ここのケーキはなかなか美味しくオススメ。今日の目的ではないのでちょっとだけ進む、と十字路になっている。

十字路の南東角のB1Fにあるのがチーズ生ハム専門店 カーサ ディ アレクリア。以前は北長狭にあったんだけどこちらに移転。以前よりは入りやすくなったように思う。さて地下へ。

了承を得て写真を撮る。(ディスプレイだけなら良いですよとのこと) チーズは30種類以上はあったかな。

野菜の販売も始めたらしい。エンダイブや白ナスその他少々。

チーズコーナーの横にはハムコーナー。生ハム・サラミの類。ちょっと良さ気な白ワインが家にあるので、以下のものを購入。

フランス産 Camembert Calvados カマンベールカルヴァドス 90g ¥918 カマンベールタイプの白カビチーズに林檎の蒸留酒カルヴァドスを漬けたもの。 イタリア産 CUSIE IN DI CASTAGNO クジエ・イン・フォリエ・ディ・カスターニョ 82g ¥1,249 栗の葉に包んで18〜24ヶ月熟成したもの。これは…甘塩っぱく美味しい! イタリア産 Gran Carre グランカレ50g ¥495 オレンジ風味で爽やかな生ハム。 イタリア産 La Sella di Mastro Dante セッラ ディ マストロ ダンテ 50g ¥530 ペッパーが効いている。

これだけ買って¥3,447。しかし生ハムのグラム売りって量の目安がつかない。上段の断面が大きいものでいくと100gなら2枚程度だそう。最近はグラム売りでも個数が選べるものの場合「エビマヨなら●尾、生ハムなら●枚」と頼むようにしている。

店舗所在地:兵庫県神戸市中央区三ノ宮町2-6-7 喜久屋ビル B1F

さて続いては大きい足で悩んでいる件。この前三宮を歩いていたときにふと目に留まった看板。「3次元足形計測 無料案内実施中!」。というわけで計測しにアシックスウォーキング三宮に行ってみた。

とりあえず「足形計測」をしたい旨を伝える。奥の方へいき、フィッティングチェックシートという名の個人情報取得らしき用紙の太枠線内にお名前・住所などのお決まりの情報を記入。素足になり、6箇所にシールを貼ってもらい3Dの計測装置に片足ずつ突っ込んで計測開始。結果をプリントアウトした用紙に店員さんが書き込みしながら、その説明を受ける。

別途未記入のプリントアウトとメンバーズカードがもらえる。分析結果にある各項目の中心が平均値。それより右か左に寄ることで個々人の特徴が出てくる形。計測結果を見ると左足が27.5cmで、右足が27.89cmだった。説明を受けたところによると(右下図参照)左足のかかと部分からやや内側に傾斜がある。甲が低くかつ土踏まずがなく※1、ようするに扁平。足の指の長さも一般に比べ結構長いようだ※2。この2点が足のサイズを大きくしている原因のよう。 いやしかし中々面白い。好日山荘の計測もやってみたけど、それより細かいし(用途が違うのもあると思うけど)、改めて自分の足のことを知ることができた。

とりあえずこの情報をもとにスニーカーを探してもらったけど、28cmモデルまでしかないようだ。結果、アシックスでスニーカーを買うことはできなさそう…。う〜ん、残念。 店舗所在地:神戸市中央区三宮町1-4-16

第46回みなとこうべ海上花火大会の穴場を探す。

2016年8月6日 土曜日。19:30から花火大会というわけで、年甲斐もなく出かける。北野界隈で穴場はどこなんだろうと探してみることにする。

スターバックス北野異人館店を過ぎ坂道を登る。このお店は8:00から22:00まで営業している。

風見鶏の館がある北野町中公園を過ぎて、北野天満宮を左に見ながら背山散策路へ入る。結構人がいるんだなぁ。

港みはらし台に来た。穴場と踏んでいたんだけど、40人くらいはいたかな。狭いスペースで熱気がやばい。しかし花火はうまく撮れない。さて移動しよう。

坂道を下って行くと地べたに座っている人多数。なるほどこんなポイントもあったのか。風見鶏前を通過して西へ。ハンター邸があった場所へ向かう。

ハンター邸の塀がある場所。30人くらいはいた。ここからは港みはらし台より間近に感じるんだけど、電線が気になるなぁ。暑いので家に帰る。来年に向けてまた穴場スポットを探してみよう。今日のはどれも穴場とは言えない。

FRONT ROW RUGBY 神戸 グランドオープン日に訪問。ついでのパン屋がメイン。

2016年6月26日日曜日。7:30起床。今日は「FRONT ROW RUGBY 神戸」のグランドオープン日ということで現地へ突撃。

10時開店の20分前に到着。数人のお客さんが開店を待っていた。スタッフの記念撮影なども行いました。

店内を隈なく探索。手前右側にもスペースがあって、なかなかの広さ。やがてオープン時刻を迎える。改めて入店。

およそ横60cm縦25cmの「デカトートバッグ カーキ×ナチュラル ¥5,940」を購入。大きめサイズで使い勝手が良さそう。

先着順でポスターがもらえた。(自分が制作したものなんだけど…) さて、お手伝いすることもなさそうなのでお店をあとにする。

午前中の元町散歩をしよう。

JRA WINS神戸 A館の西から南へ下って南京町の西門を過ぎたあたり、「パンやきどころ RIKI」に来た。神戸のパン屋さんのなかでも味と値段のバランスは他の追随を許さない。経営努力がありがたいと思う…そういうわけで人気がすごくて、いつ来ても売り切れ状態。

パン オ ショコラ」¥160と「イベリコベジョータのフレンチドッグ」(確かそんな名前…)¥280を購入。おかずパンはほぼ品切れでなんとか1つ買えた。

南京町に来てみた。まぁ色々評価はあるんだろうけど、楽しむ精神。「四川菜館」で「手造り中華粽」¥400×2を購入。南京町でちまきを¥400で売っているお店はここと、ちまき専門を謳う「龍鳳」くらいのもの。相場は¥200〜300で高め。お味はまた今度楽しもう。

一回も食べたことがない、が興味はあった森谷商店で「コロッケ、チキンチーズカツ、エビカツ」の3種×2購入。今晩のおともに。

見てるだけで胸焼けを起こしてしまう…。さてこれを気兼ねなく食べるために午後から山へ行く。

梅雨入りなのか!?こんな日は神戸市立図書館に行く。

2016年5月28日、雨の土曜日。11:27起床。山に目をやるとガスっている。こんな日は神戸市立図書館に行くことにしている。新喜劇を見た後14:00出発。

山本通4丁目辺りを歩いていく。3丁目から4丁目あたりは細い路地で廃屋もあり、袋小路も多数。こうした地域を勝手気ままに歩くのはどうだろう。

神戸市バス7系統諏訪山公園下の概念図。黒岩尾根の上部と再度公園にトリムコースの名前がある。改めて見ると天狗道から地蔵谷へ至る旧道も描かれている。(ビクトリヤ谷ではないだろう)皿器谷の名称もしっかりある。

再度筋を西方へ進んですぐ、階段を下って左手に「再度市場」がある。

私的「日本一短い商店街 再度市場」を抜けていく。ほとんど営業されていない。

宇治川沿いを下って行って左手。大震災で半壊した神戸海洋気象台跡地が工事中だった。警備員さんに聞くと、3年後に300戸のマンションが建つそうだ。どんどん変わっていく神戸の景色。

宇治川公園を下っていって、先で下山手8丁目辺りを通過していく。細い路地が続く。さすがに廃屋などはないようだけど…。やはりこの辺りも気ままに歩く、写真を撮るのは微妙。

路地を適当に歩くと大栄寺なるお寺があった。これは知らなかったなぁ。山でも街でもこういう歩き方が基本。

清風橋に来た。下流には宇治川暗渠調整池。ここが2012年から1年くらいイノシシが閉じ込められていた場所。どうやって迷い込んだのか…。謎だ。清風橋を渡って、大倉山公園へ進む。この石垣を登ったりして遊んでいたのは過去の話。

大倉山公園はジョギングコースになっている。山登りをやる前はよく走っていた。一角には遊具。ここでは様々なトレーニングができる。ちょっとだけ筋トレをしておく。

グラウンドでは野球の練習試合。遠くに菊水山方面が見えるけどガスっている。

14:42神戸市立図書館に到着。「六甲」「六甲の谷と尾根」などなど各種読み返す。木袋谷(きぶくろだに)に関する記述は何かなかったかな?と思ったものの、思い描いたような答えは得られず…。摩耶山東の谷、なんで木袋谷という名前が付いたんだろう。木「ノ」袋谷になった経緯は?結局謎は解けず…。(ご存知の方いらっしゃれば…) 六甲の付録地図「古市達郎調査 大阪高等学校旅行部製作 六甲山の地名と登路」をコピーしておいた。

16:10図書館を後にする。